{6FBBC471-D723-4CA9-A0EA-FDD74814CB8D}
先日の菅野釣行、
実は1日中キラーヒートのロッドを使ってもらっていました
もともとはロッド相談をLINEで受けていたことが始まり
そして今回はストラーダシリーズを中心に使ってもらいました
昔からPBTでフィネスキャラを確立していてロッドにはコダワリがある彼なのですが、ストラーダシリーズはとても気に入っていた様子です音譜
最初は感度の良さにバイトと岩や立木を間違えていましたが(笑)、それがシンカーが当たっているだけだと知ってビックリしていました
その中でも彼が気に入って使っていたのが
デジーノソリッド採用のストラーダレッド68MRST
{20181AB8-01F0-411E-ADC5-9DD13DE32C8D}

 

通常のベイトフィネスロッドより少しパワーとレングスがあるモデルレングスでして、6インチ前後のウエイトのあるネコリグや5〜7gくらいのベビタンが今回の状況では良い感じでした

リグが自分の釣りに合っていたことと、使い心地の良さからずっと使い続けていましたw
ティップからベリーへの入りがスムーズなので軽めのムービングベイトにも実は相性バツグン
オールマイティな一本なので、最初の1本にはかなりオススメです
{3736E005-FF54-4568-AF77-B1720C9B3D21}

 

ちなみに魚を釣り上げたのはストラーダブルーの72MH+で
僕がハーフオンスのテキサスで魚を釣り上げたので、パワーのあるトルクチューンモデルに持ち替えてもらいました
「このロッドもヤバイっすね」
との事w
本当はロッドのパワーが分かるほどデカい魚とファイトしてもらいたかったのですが、それは次回にお預けです
「ロッドの世界変わったっすわぁ〜」
と最後に言っていたのが一番印象的でした
こちらとしても嬉しいです