{ABA506B7-FEBB-45B9-9433-F8675CC90C00}

 

先日アップしたエレキネタの続き
前回紹介したミンコタ最新作であるウルトレックス
ハイテクではあるのですが不安要素も多くあり、高額なので購入に踏み切るには勇気が必要です
ということで
その他の候補としてまず挙げられるのが、同じミンコタ社のフォルトレックス
{45288013-351E-4252-86FA-5063B287DC1B}

ミンコタHPより

高剛性で壊れにくいイメージとトルク重視の出力であることは良さそうですが、回転数が低くくて重量があるので最高速はイマイチ、持ち運ぶにも不便な印象です。
そのことから重量のあるバスボートや、立ち上がりからトルクが必要な河川でのユーザーに人気がある反面、
最高速重視のエレキレイクや、エレキを持ち運ぶレンタルボートユーザーには不人気なようです。
部品そのものが壊れにくいのかはわかりませんが、モーターガイドと比較すると回転数は低くブラシも大きめなのでブラシ摩耗は少ないと考えられます。
仮に摩耗して交換する場合でもブラシカード一式の交換ではないので、お財布にも優しそうです
そして気になるのがモーターガイドからの移行によるストレスです。
以前、知人にマクサムプロを使わせて頂いた時は、フットスイッチが押しにくく、立ち上がりも遅くてストレスでした
しかし、先日フォルトレックスの80lbを使わせて頂いた感じだととかなり好印象
フットスイッチはペダル平面より押し込まなくて良いので押しやすく、レスポンスも気になるほど遅くはありませんでした
最近はツアーシリーズから載せ替える方が増えてきているみたいですので本当に良いのかも。。
そして次に候補としてあるのがX5
前評判ではイマイチという意見も聞きますがどうだろう
ツアーより軽くてシャフトも丈夫になったとのこと。
またモジュールがハウジング内からペダル部に移動して、トグルスイッチ等と一体化となったみたいです。
モジュール交換時にハウジングをバラす必要はなくなりましたが、他のスイッチとも一体化しているために高額部品が壊れる確率としては以前より高そう
シャフト径が太くなったことでツアー用の便利パーツに未対応だったり、緊急時にマウントそのままでツアーシリーズ等に載せ替えるのは不可能らしい
故障時に予備のツアーを活用出来ないのであれば、個人的にはミンコタも使ってみたい気持ちがあるので、フォルトレックスの方が有力
そして最後の候補が今と同じモーターガイドのツアーシリーズ
{52D74469-8D74-4719-B0DB-7134463870C7}

 

中々新品で購入するのは困難になってきましたが、熟成された後期モデルの新品であれば選択肢としてありかもしれません。
今までのノウハウも全て活きてきますし、パーツのストックも全て使えます
ただ生産終了のため、そのうちパーツの入手には苦戦するかも

 

 一応旧モデルだしし、その辺は少々イマイチ。
以上、購入エレキについて色々と迷ってる件でした。