只今、エレキについて色々と検討中ですが
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず新調する方向で進めています
 
 
 
 
 
 
 
まぁ先日の件で決めました、というわけではなくて夏ぐらいにはすでに考えてました
 
 
 
 
 
 
 
今使っているのがツアーの前期モデルで、すでに交換するパーツが入手困難となっていますのでやむを得ない感じ
 
 
 
 
 
 
今すぐにでも変えたいフットペダルのワイヤーを支持するプーリーは、以前から探してましたが未だに見つかりません
 
 
 
 
 
 
 
ZPIから先日発売になったステンレス製のベアリングプーリーは中期、後期用とのことで取付不可
 
 
 
 
 
 
 
純正で最初から付けとけよ、と思ったw
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに
 
 
 
 
 
 
 
今でなくて夏頃にエレキを新調するという手もあったのですが、
 
 
 
 
 
 
ジャビルのバウデッキに一枚アルミ板を貼って強化したかったのでとりあえずオフシーズンまで待っていたワケです
 
 
 
 
 
 
エレキマウントはもちろん、魚探関係やカーペット、そしてなぜかバウデッキに存在するハッチに関しても色々と手を加えなければならないので、シーズン中は触りませんでした。
 
 
 
 
 
 
 
さて、
 
 
 
 
 
 
 
問題は次に新調するエレキです。
 
 
 
 
 
 
 
{EF63B52D-5DC7-4234-82F2-1A7B3DEB42A1}
 ミンコタHPより
 
 
 
 
 
 

ミンコタ最新作のウルトレックスが気になってしょうがないワケですが、

 
 
 
 
 
 
 
 
情報がイマイチ掴めてないので不安要素も多いのが現状です。
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず角度のコントロールがスイッチでなくワイヤーでも操作できるみたいで、ペダルも従来のものと同じようなレイアウトなのは良さそうです
 
 
 
 
 
 
旧型のオートパイロットを経験しているのですが、スイッチを押してからのモーターが動くまでのレスポンスは悪いし、フットコントローラーは最悪に使いにくかった記憶があります
 
 
 
 
 
 
ただ色々とハイテクなのは良いことだけど部品数(それも手を加えることが出来ない電子部品)が増えていると思われるので、フォルトレックスと比較すれば何らかの不具合が発生する確率が高そうな気がするのも不安要素です
 
 
 
 
 
 
アッセンブリー交換、修理はラクなんですけど高いんですよ。。。
 
 
 
 
 
 
GPSとの連動でスポットロック⁉︎的な機能もあってアルミボートならパワーポールよりメリットを感じられそうですが、万が一突然壊れてしまって暴走しはじめたりしたら恐しい
 
 
 
 
 
 
 
まぁ、見てる側は大爆笑だけどw
 
 
 
 
 
 
 
 
そして気になる価格の方ですが
 
 
 
 
 
 
 
$2300.00ということですので個人輸入でも30万円前後にはなりそうです
 
 
 
 
 
 
 
 
長くなりそうですので今回はこのあたりで…
 
 
 
 
 
 
 
 
続く。