GWもあけて今更感満載なのですが、寒い頃のオフシーズンネタをアップしたいと思います。
まずは1月くらいからスタートしたクイントレックス エクスプローラー13ftのボートワークネタから
{4DE22134-57B4-417F-8562-CAEC88228E60}
コチラは某メンターさんがノーティダックから乗り替えるために持ち帰ったボート。
とりあえず全塗装〜デッキ張り替え〜トレーラー載せ替え、ということでエレキ艇としてフルレストアです。
船体以外は全て一新するという依頼。
{583AEBAB-2057-4408-9C78-F3E725795363}
{9D1C37B1-0D94-4CCF-9D2A-E0E033094337}
{92FD35A9-ABFA-4009-9B9C-816D33EF6752}
{DAD91432-8EBE-4081-BFAE-B4CBEB9FB0AB}

 

{D9CB3C53-35CC-4CD1-8863-6B217A4B9A6F}

 

{C01B8976-3495-4FC6-A3A9-D380D2F807F0}
{1D67978F-6587-44BD-B4CF-26BF46411BEE}
{DC8579B7-5CAD-4029-B455-684D30A29B64}

 

ライブウェルははじめて見た樹脂タイプ、とにかく狭い…
他にも見たこともないパーツやカーペットが使われてました。
今写真で見返してもスゴい状態なのですが、2016年のJBステッカーが貼られているところを見ると最近まで使われてたと推測されます。
エンジン、シャフト曲がってますけど…
{92D8CA20-D149-4851-9DF6-8CF0707061B2}

 

と、各所色々と観察したところで、
まずはデッキ剥がしからスタート。
全塗装もするので同時にステッカーも剥いでいきます。
{FA839DFD-22FA-4763-97A5-EF9A1D0C0AAB}
{17C81360-6572-480D-92E0-76E27E809045}
{3D8565BA-5C41-4E60-8D3A-35E7375AF378}
地味に面倒くさくて嫌いな作業なのですが、自分のボートではないので丁寧に進めて行きました。
思ったより船体はキレイかも…
{B8C58761-185B-412E-AA61-8432191B2B75}
そして箇所箇所を採寸して図面を書いていきます
とりあえずこんな感じ
{7A9F35D9-0732-4420-BCA5-600A7F3CE5E7}

 

結構適当w
次は船体に新しいカーペットがうまく貼れるように下処理です。
{E57D449F-778D-40AF-8724-476E5E7727AF}
出来るだけ多くのカーペットを剥がそうと試みたものの磨耗しててすぐ千切れるのでだいぶ残りました。
溶剤とか使えば良かったとあとで思ったのですが、コスパ重視ということで
{3030EA95-603E-42E2-B960-3E32619BD2CB}
作業中に吹雪になったりも…
そんな時期の話です。
{547CBEA7-005A-4EF5-ACAE-CA60E159F5C4}
カーペットを剥いで気づいたのですが、バウデッキはけっこう穴だらけ。
年式の古いボートなので色々なものが付けたり外されたりしたのかと…
そして適当に処理が完了したところで
次はボート塗装の下処理
{7567BAB8-AA82-4ADD-AECE-FACDF114BB88}
ダブルアクションの#400と#1000(だったかな⁉︎)でボチボチ進めて行きます
上側から#400で仕上げてる最中がこんな感じ。
{240471A6-3B78-4DF0-8293-B128FF75FC17}
けっこう時間がかかってなかなか大変。
要所要所、深い傷やヘコみがあったので加熱して叩いたりパテ埋めしてみたり…
{1972C6FD-4F7D-46D4-93CE-14C66B64C25D}
{F9EDFF00-DE90-4831-8A61-2C45A00DB33C}
盛ったり削ったりの作業がしばらく続きます。
そして、ある程度妥協したところで
{08701A6A-240C-49CB-BA79-F0E64DCE6331}
ペーパー#2000で水研ぎして仕上げに入ります。
さすがに2月にこの作業は痺れる…
でも近所迷惑にならない静かな作業なので、仕事終わりに夜な夜なしっかりとやっておきました。
そして下処理が全て終わったところで知合いの塗装ブースに移動。
塗装の設備と技術はないので依頼しますが、養生までは自力でなんとか…
{0E9DC650-7E18-46FE-8D9B-4A0347560DC5}
{B5DE09F5-53C6-4CED-BEC0-CB86EBCF4D76}
シリコンオフで適当に脱脂して
マスキング〜
{BE56C56B-55BE-41A7-964E-112F6D97740A}
{C8F7BEF2-E5E5-41BE-B083-4C53BB378D69}
が、終わったところで
職人さんに塗って貰います。
{82F0C571-8C51-4E19-BF81-81A1ECD0FA8B}

 

関西ペイントのレタンPG80というウレタン塗料をシンナー硬化剤込みで2kgくらい使ったみたいです。
そして付きっきりで4〜5回塗ったところで無事に塗装完了
{D7DED6C0-89A3-4785-B852-0783BF1F161B}
{233BE151-EF93-4364-B8AB-D474E9809974}

 

さすがに綺麗。

 

見た目重視のオーナーさんもとても喜んでました。
さて次はトレーラー整備&載せ替えとデッキ製作です。
続く…