先日のジャパンスーパーバスクラシックが終了して2017年シーズンもついに終わってしまいました。
 
 
 
 
夢の舞台に選手として出場出来たこと、とても光栄に思います。
 
 
{CC6FAEEA-5E92-4C3F-A818-26C5CB260909}

 
結果の方は初日も2日目も一本ずつのウエインで、最終39位/47名という順位にて終了しました。
 
 
 
 
初の放流戦という事で今戦はあえて2日間思い切っての大博打。
 
 
 
 
 
 
そして見事なまでに散ってしまいました。
 
 
 
 
 
初日はプラで見つけていたネイティブを狙うところからスタートするものの姿が見当たらず、そこから2日目終了までストロングな釣りを通す展開でした。
 
 
 
 
ジグ&ポークをはじめディープクランクやヘビースピナーベイト、ビッグスプーンやミノーといったルアーをタイミングを変えながら永遠とローテーションする二日間でしたね。
 
 
 
 
 
メインにしたレンジは3〜8mくらいです。
 
 
 
 
 
初日はミノーを投げている時に500gがヒット、ネイティブを狙っていたので完全に事故でした。
 
 
 
 
 
 
2日目は試合中盤に少しだけ放流エリアで時間を使ってみたのですが、その時にスモラバ&ポークで300gを運良くキャッチ出来ました。
 
 
 
 
 
釣り方はダイレクションジグ4.5gによる重めのスモラバでのカバー撃ちでした。
 
 
 
 
 
ちなみに今大会で一番多くキャストしていたルアーはストライクキングの10XD。
 
 
 
 
 
初日は20lbフロロで使用し、2日目は14lbでより深いレンジを狙ってみました。
 
 
 
 
 
ストロングにひたすらやり切る、というのは個人的には珍しい展開だったのですが今でも唯一勝算があった選択肢だと思います。
 
 
 
 
 
いつもの年間を意識した釣りとは全く異なるギャンブル性の高い展開でしたが本当に試合を楽しむ事ができました。
 
 
 
 
 
 
売却したジャビル400に引き続き、すでに次のオーナーが決まってしまったレンジャーとも最後に良い思い出が作れてとても満足です。
 
 
 
{F9E7EC5D-018F-4F71-8E83-158B0F49B5AB}
 
{78097FCB-3590-4DD0-8145-AD6FFCD763EA}
 
{AF3461B8-EC92-49D5-B7C8-9B3973D480F6}
 
{1B9E15AF-7D55-436D-BE14-83598E25D691}

 
 
 
 
あっという間に終わってしまった2日間でしたね
 
 
 
 
 
 
 
本当に
 
 
 
 
 
 
 
この舞台で頂点に立つことが出来たとき
 
 
 
 
 
 
 
いったいどれだけ最高だろう?
 
 
 
 
 
 
 
きっといつか
 
 
 
 
 
 
いや
 
 
 
 
 
 
 
絶対にいつか…
 
 
 
 
 
 
{8F807A9F-A019-473A-896F-0543D8F68850}