連日の猛暑日が続いていますが今季の夏はトーナメント漬けの日々を送っています。

8月に入って旧吉野川、遠賀川、遠賀川ということで川ばかりの3週間でした。

まずはJBⅡ四国の最終戦。

2年ぶり、2回目の旧吉戦です。

プラクティスは前日のみでしたので全域をザックリ見る程度で当日は釣りながらプランを決めていくことにしました。

フライトはゼッケン順ですのでいつも通りの初年度後方組。

後手ながら可能性を感じていた最上流エリアまで向かいました。

前日の感触から朝イチに釣れれば上位入賞も見えてくる算段でしたが、結果的に3回のチャンスをモノに出来きませんでした。

その後は前日釣れていた最下流と中流テトラエリアを往復してなんとか1本釣れたところでタイムアップとなりました。

今シーズンは良いところなしのJBⅡ四国シリーズ。

悔しいのでまたチャレンジしたいと思います。

徳島ラーメンは安定の美味しさでした。

続いて翌週は遠賀川下流域(JB/NBCトーナメントエリア)

WJBT というローカルトーナメントに参加するために前日から浮かびました。

釣り始めて数分でファーストフィッシュ、続いてマグナムクランクでも良い魚が釣れました。

釣り下っていくと徐々に反応は悪くなっていきますが、それでもなんとかバイトは続きました。

途中でワイルドな方に遭遇してボートをとっかえっこ。

ワイルドサイドー号はバランスが良くてとても乗りやすかったです。

とりあえず踏み込んでグルグル回って遊びました。

逆に私のボートはというと、

予想通りかなり不評でした。。

そして大会当日。

厳しいながらもなんとかなるだろうと思っていましたが結果的にノーフィッシュに終わりました。

WJBTのキーパーが30cmという事もありますが、翌週もかなり厳しい試合展開になりそうな予感…

そして盆休みの最終日はチャプター福岡の最終戦に参加。

私は盆休み5連勤でしたが土曜日の前日プラクティスにはしっかり入れました。

水温30℃台と前週より2℃ほど下がっていましたが相変わらず魚には厳しい様子でショートバイト、すっぽ抜け、バラシが連発する状況に変化はありませんでした。

前週から4日間手を替え品を替えタイミングを変えてみましたが結果的に攻略には至りませんでした。

数年ぶりに真夏の難しい遠賀川を思い出しました。

霞ヶ浦2日目から悪い流れを断ち切れないまま最終戦の野尻湖へ。

次戦はレンタルボートでの試合ですのでエレキや魚探のセッティング等、早め早めで準備に取り掛かりたいと思います。

写真

JBⅡ四国

NBC福岡