開幕戦で生き残る事が出来ましたので張り切ってプリプラクティスへ向かいました。

厳しい試合が続きそうですがモチベーションを落とす事なく霞ヶ浦へ向かいたいところです。

大まかなエリアを絞り込むためにも先ずは各クリークの奥までひと通りチェックするところからプラクティス開始。

既に桜が散っていて昨年と比較すると少し物足りない感じもありますがそれ抜きでも素晴らしいロケーションです。

下流域は軽く魚探掛けを終えた後にかなり釣り込んでみました。

撮影は控えましたが魚からの反応はまずまず…

試合中に出来る事は限られていますので公式プラクティスの感触で臨機応変に対応したいと思います。

当たり前の事ですが公式プラクティスのプランをしっかりと決めておく事にします。