{923A07F4-D739-4554-A2F7-F72A52265970}

 

かなり久しぶりに中山川ダムに行ってみました。
やめておけばいいのにw
朝は雨が降っていたので、降り止んだタイミングでランチング。
{367DA739-30C1-4D6D-BA47-37F3FBC9B3E2}

 

やや減水気味でした。
水質は全体的になんともいえない白っぽく茶色っぽいどんよりしたステイン
生命感はなしw
目標はとりあえず一匹に設定。
釣行開始後はまずハードベイトでシャローをチェック
リザーバーながらシャローのストラクチャーフィッシングが成立するのが中山の魅力かな
シャロー、ミドルの地形変化とそれに絡むカバーは豊富です。
しかし活性が低いのか、シャロークランクへのミスバイトを見たくらいでその他反応なし
横の動きに反応があったということでシャッドテール系を投入してみましたがこちらはノーバイト。
すでにノーフィッシュの可能性がチラついてきたので、ここで経験的に比較的魚影の濃い大きな張り出しのバンクに移動
とりあえず全く生命感がないので、この数百メートルのストレッチをライドリグで岸際から深いところまでひたすらチェック。
1時間ほど丁寧に釣りしてみましたが安定のノーバイトw
かなりヤバい気配がしてきたので、色々とピンを狙ってみますがノーバイト
ここまでくるともう狙って釣る手段がないので、最後の奥の手の消去法で無事キャッチ
中山では小ぶりなキロフィッシュでした。
釣れてくれただけラッキーなので、文句は言えないけど..
ルアーはブルフラット3.8インチの1/8ozテキサス
ロッドはストラーダレッドの610MHを使用しました
岩盤だだ流しでフォール中にバイトがあり、すっぽ抜けたのでもう一度アプローチしてみると釣れました
その後はそのストレッチを流しきったので、一匹釣れた達成感から昼過ぎに納竿。
レインは今年で3シーズン目に突入ですが、今日くらいの雨でも全身ずぶ濡れです
来シーズンは新調しよ…