久しぶりにリールを2台ほどオーバーホール。
めんどくさがりなので最近はほとんど触りませんが、学生時代は様々なケミカルやBBを試したり、微調整するためのワッシャを作ったり色々やってたような…
まぁ、今も根本的にはあんまり変わってないw
今回メンテしたリールは中古で購入して半年ほど使ってみたシマノリール。
エアブレーキシステムとSVスプールがお気に入りだったのでシマノリールを買ったのは久々でした。
その頃はシマノリールの値落ちが凄くてついついリアクションバイト、
久しぶりのシマノリールはやっぱりシマノだと感じさせてくれる巻き心地でした。
しかしここ最近巻き心地がイマイチで少し気になりはじめバラしてみました。
まずは15アルデバラン51HG
{B9003EF9-5EF2-483F-A124-1A10E12E338B}
16アルデバランBFSとメタニウムMGLの登場により一時期は値落ちしていた15アルデバラン…
SNSでも中途半端だとディスられてましたが個人的にはかなりお気に入り。
12〜14lbがソコソコ巻けてしっかり握り込めるサイズ感が超ドンピシャ、絶妙な軽さと剛性感がシングルハンドでもパワーが必要なフットボールの釣りにはかなり良い感じです。
{F4DC5E2F-5F61-48C4-9F24-9D7BC697ECCC}
07メタニウムや09アルデバラン以来で久しぶりにシマノリールをバラしてみましたが、要所要所取付け方やパーツのちょっとした部分が変わってました。
当たり前のことですが、メーカーさんも日々思考錯誤されてるワケですね。
続いて13メタニウムのXG
{82DE0514-526B-415B-86F2-C7A37AB025B5}

 

こちらもメタニウムMGLの登場により一気に値落ちしてしまったリール…
以前は中古でも高くてなかなか手が出なかったのですが、MGL登場以降は買いやすくなりました。
ブレーキシステムが少々不評だったりしたみたいですが、リールとしての性能はなんの問題なし。
むしろ購入価格を考えれば上出来過ぎ
そして同様に分解してみたところ、こちらは07メタニウムや09アルデバランとあまり変わらない感じでした
{B1D4BF72-277D-4E19-957E-B5DB4A36D469}

 

 

明らかに違うのはマイクロモジュールギアを採用してるところ。
調べてみると性能アップと引き換えにメンテナンスの頻度が上がるらしく、両リールの巻き心地悪化の原因はどうやら油切れっぽい感じです
他に不具合はなさそうなので
とりあえず適当なグリスを処方してみましたので、またしばらく様子見してみたいと思います。