{07FFC4EA-E47F-446D-B8DE-FDDAFC015270}

 

 

 

 
久しぶりに川上ダムに浮いてきました
 
 
 
 
 
 
スタートは9時、個人的にはまぁまぁ早め
 
 
 
 
 
まさかの貸切だったので今日は何をしようかなと考えながら魚探を見ていると、岸際がガサガサ
 
 
 
 
 
 
近づいてみてみると
 
 
 
 
{44985134-45A6-41EB-AEDF-77F224A7E1CF}

 
 
ウリ坊でした
 
 
 
 
 
 
久しぶりに見ましたがけっこうカワイイw
 
 
 
 
 
 
さて、
 
 
 
 
 
釣りの方はベイトのみでインプレなんかも考えながら色々テストしてました。
 
 
 
 
 
 
 
今日のファーストバイトは2時間後、色々チェックしながら下流まで下った時でした。
 
 
 
 
 
 
しかしボトムのラインでも拾ってしまったのか、中層で突然浮かなくなってしまいその後しばらくして生命反応がなくなるという謎のミスからスタート
 
 
 
 
 
 
そして次のキャストで同じ場所にキャストすると同じ場所でキロ弱をキャッチ。
 
 
 
 
 
 
魚の状態があまり良くなかったので写真はなし
 
 
 
 
 
 
ベイト絡みのバンク10mにフットボールというシチュエーションでした。
 
 
 
 
 
 
 
 
そしてしばらくしてやや良い反応の場所を発見。
 
 
 
 
 
 
 
フットボールに反応がなかったのでフォローでダイラッカを投入してみるとバイト
 
 
 
 
 
{0FE4FD5F-7AB5-46ED-B71A-21E3D98343F2}

 
1400弱のやせ気味の魚でした。
 
 
 
 
 
 
ロッドはしなやか系のストラーダゴールドをチョイス
 
 
 
 
{9407A497-CC03-4DCE-A186-DCF936618A42}

 
・KS-C611HX
・ジリオン100SH
・エクスレッド20lb
・ダイラッカ
 
 
 
 
ダイラッカのカラーは河口湖プロガイド足立セレクトのゴールドクラウン
 
 
 
 
 
アオコ系の水質や太陽が出ているとき、個人的に気に入って使っています。
 
 
 
 
 
 
そしてその後は魚探とにらめっこしてエリア探し…
 
 
 
 
 
 
しばらくしてベイトが良い感じのエリアを発見したものの反応なし
 
 
 
 
 
 
 
経験上、ベイトが直接絡んでいなくても近くにあるハードカバーにこの時期はデカいのがいる
 
 
 
 
 
 
 
ということを思い出したので狙ってみると
 
 
 
 
 
 
{936CF217-0369-442B-99AC-98DC8D19F910}

 
1700強のグッドフィッシュをキャッチできました。
 
 
 
 
 
今度はダイラッカのフォローでフットボール、ストラーダゴールド66Mを使ったいつものヤツです。
 
 
 
 
 
・KS-C66MX
・SS SV 103SH
・デッドオアアライブ12lb
・3/8oz自作ジグ+ウルトラバイブスピードクロー
 
 
 
ウルトラバイブスピードクローのカラーはサファイアクロー、キャスト杯の時のままのもの
 
 
 
 
 
 
 
そしてその後は再びベイト反応のあるレンジに戻って今度はスピナベのスローロール
 
 
 
 
 
 
するとフットボールとダイラッカに反応がなかったスポットで一投目からヒット
 
 
 
 
 
 
しかし、久しぶりのローギアでうまくランディングが出来ずにサヨナラしてしまいました
 
 
 
 
{79AE4EA4-8588-473E-B3FB-03A2918C11D7}

・KSBU-C71MH+RX
・ジリオン100CC
・デッドオアアライブ14lb
・ジンクススーパーヘビー
 
 
 
スピナベに関しては100Hの方が良いかな。。
 
 
 
 
 
 
ギア比以外のバランスはかなりイケてました
 
 
 
 
 
 
そして、
 
 
 
 
 
 
その後またしばらくして珍しいキーパーサイズを追加
 
 
 
 
 
{06BA9DF6-280D-42E9-A6A6-17B6D84E7F02}

 
 
12mくらいだったかな??
 
 
 
 
 
ロッドが強すぎてファイトというよりは回収に近い感じでしたw
 
 
 
 
 
{EA320106-D1A7-4FB8-BCC5-282B9FBEE0C5}

・KSR-C71HRST
・ジリオンSV TW XXHL
・デッドオアアライブ16lb
・オーバルヘッド5/8oz+バルビュータ
 
 
 
 
 
 
昨日アップしたオススメのタックルセッティングで重めのフットボールをチョイスしました。
 
 
 
 
 
ルアーも含めて、バランスとしてはこちらもかなりイケてます

 
 
 
このセッティングのキモはヘビーロッドと16lb以上のラインを使うこと
 
 
 
 
 
 
5/8oz〜1ozクラスのフットボールになってきますとフックが〜1/2ozまでと比べると太く大きくなる傾向があります。
 
 
 
 
 
 
 
ディープウォーターフィッシングなのでラインは細くても問題ないのですが、深く遠くにある太軸のジグに対してフッキングパワーを最大限に伝えるためにも太めのフロロを使用しています。
 
 
 
 
 
 
そして〜1/2ozフットボールとの使い分けですが、個人的には5/8oz〜のフットボールは主にサーチベイトとして使っています。
 
 
 
 
 
6〜20mのフラットではディープクランク等でスピーディーにチェック出来ないので、個人的にはそのあたりでは特に出番が多いです。
 
 
 
 
 
 
 
ロッドストロークでアクションを加えることも多いので71というレングスもgood
 
 
 
 
 
 
 
といった感じで6バイト4フィッシュにて納竿となりました。
 
 
 
 
 
 
 
明日はバックシートでのんびりしてきますw