工事につき減水中らしく
 
 
 
 
 
 
 
スロープが使えるうちに小野湖に行って来ました。
 
 
 
 
 
 
 
{2C793600-28EF-4C96-82FA-316A6CFAD618}

 
相当ご無沙汰なアクトビレッジおの
 
 
 
 
 
 
 
大会では記名しないので1年以上ぶりに受付で記名したような気がします。
 
 
 
 
 
 
 
ちなみに小野湖の湖面利用に関しておさらいですが、
 
 
 
 
 
 
 
スロープはアクトビレッジおののみ使用可能で利用時間は9:00〜17:00(までにスロープを出る)、当日の出船前にアクトビレッジおのに立寄って受付で記名をお願いします。
事前に必要なボートや利用者の登録はとくにありません。
 
 
 
 
 
 
さて、今回は久しぶりのプラでも大会でもないフツーの釣り
 
 
 
 
 
 
12:00までなら付き合うよ、と心良く引き受けてくれたので友人に動画撮影を依頼しました
 
 
 
 
 
 
 
とりあえず動画に魚を収めようと手短かに中流域からチェック
 
 
 
 
 
 
 
するも、微妙な生命感で反応がないので一気に最下流域までワープ
 
 
 
 
 
 
 
ここまで来てしまうとスロープまで30分以上かかるので撮影時間が短くなってしまうのですが、
 
 
 
 
 
 
 
大移動したかいがあって無事魚を触る事が出来ました
 
 
 
 
 
 
{53C8A2CD-7009-4C7B-A79C-3ACD03299DF7}

 
 
まずは1匹目、キロちょいくらいのサイズをGET!
 
 
 
 
 
 
リグは現在流行中のユニオンクローにボディショットを付けたライトテキサス、通称キンテキでした
 
 
 
 
 
 
{BB340F75-8AEA-47A3-AAF0-C7D4B342CD6B}

・KSR-C610MHRST(キラーヒート)
・SS SV105XHL(ダイワ)
・デッドオアアライブ プレミアム パワースタウト14lb(バリバス)
・ユニオンクロー(フラッシュユニオン)
+ボディショット2.5g / 5gテキサス
 
 
 
 
 
 
 
使ってみるとボディショットの恩恵は想像以上で、飛躍的にボトム感知能力がアップしており、リグが止まってからの倒れこみアクションもかなりイケてました
 
 
 
 
 
三瀬谷ダムでも使っておけば良かったとちょっと後悔
 
 
 
 
 
 
その後もユニオンクローのキンテキを流していくと
 
 
 
 
 
 
 
春の小野湖らしいビッグママが登場
 
 
 
 
 
 
{04A62CC2-AF5C-4F29-9E2A-E0396C258236}

 
 
55cm、グッドコンディションなバスでしたアップアップ
 
 
 
 
 
 
 
ウエイトもかなりありそうだったんですが、2kgスケールでは測定不能でした
 
 
 
 
 
 
 
そして続くバスもナイスサイズ
 
 
 
 
 
{C1B14254-1570-4E05-AA1C-8A62F8103E9E}

 
 

こちらもユニオンクローのキンテキでした。

 
 
 
 
 
 
 
ちなみに今回はボトムの変化が乏しい場所でキンテキを使っていたのでボディショットは2.5gからスタート、オダや岩等の沈みモノが多いところでは1.2gまで軽くして使ってみました。
 
 
 
 
 
 
 
 
一応、ここまでが動画に収まった内容です
 
 
 
 
 
 
 
そして一度スロープに戻ってから、今度は大田筋でハードベイト
 
 
 
 
 
 
 
午前の内容でそこそこ満足したのでクランクベイトやジャークベイト、バスベイトなんかをローテしながら久しぶりに楽しい魚釣りを満喫
 
 
 
 
 
 
バスからの反応が今にも返って来そうでウキウキしてました
 
 
 
 
 
 
そしてしばらくしてタダマキ132にヒット
 
 
 
 
{1DC4A2A6-C26D-46BA-A19B-BDC68B912F05}

 
サイズ測り忘れてましたが、良いサイズでした
 
 
 
 
 
 
久しぶりにバスのバイトシーン目撃
 
 
 
 
 
 
 
 
河口湖で必要だと思って現地調達したルアーがついに良いサイズを引っ張ってきてくれました
 
 
 
 
 
 
 
 
そして〆にキンテキフィッシュを追加して納竿
 
 
 
 
 
{3E9D292C-E677-456A-92C7-7F49CA42D88A}

 
サイズは今日の中では小ぶりでしたが嬉しい1匹でした
 
 
 
 
 
 
マスターズではこのサイズ釣るのに必至でしたから…
 
 
 
 
 
 
ちなみに今回釣っていたリグは全てストラーダレッドC610MHRSTで使っていました。
 
 
 
 
 
 
ライトテキサス等は今まで散々紹介して来てたので割愛致しますが、実はプラグを使う際にもしなやか系MHロッドとして活躍してくれます
 
 
 
 
 
大き目のミノーやレギュラーサイズのディープクランク・バイブレーションなど、1/2〜3/4ozクラスのムービングベイトにもかなりイケてるロッドです
 
 
 
 
 
 
ワームが使えない河口湖において、プラ〜試合で一番長く手にしていたロッドが実はストラーダレッドの610MHでした
 
 
 
 
 
 
 
 
今月末に待望の入荷となりますので、売り切れる前に是非手にしてみて下さい