今日は久しぶりにゲストさんを迎えて川上ダムへ
 
 
 
 
 
しかし、釣行開始数分で突然エレキがハイバイパスで暴走し始めてソッコー帰宅
 
 
 
 
 
 
電装パーツ総入れ替え後、しばらくは快調だったのですがまたしても。。。。
 
 
 
 
 
 
ということで久しぶりに軽トレーラーを出動させて米泉湖へ
 
 
 
 
 
 
デッキのみだった借りモノのパントにマウント、エレキ、魚探一式を取り付け11時ごろから再開
 
 
 
 
 
{E528B7A7-BAB7-45FE-97A0-A39F08B83607}

 
 
久しぶりの癒し系ビッグバスレイクです
 
 
 
 
 
 
 
いや〜、米泉で釣り出来て逆にラッキーでしたね!
 
 
 
 
 
 
 
的な感じだったのですが。。。。
 
 
 
 
 
 
 
魚探もロッドも全く音沙汰なし
 
 
 
 
 
 
 
最近かなりデスってる説はどうやら本当らしい
 
 
 
 
 
 
 
自分でボートを下ろすことがないのでボートからの実績があまりなくかなりピンチ
 
 
 
 
 
 
 
思い出のスポット等もとくにないので、地図上で見ても大きく変化しているような場所でじっくりやってみることにしました
 
 
 
 
 
 
 
するとしばらくして変な違和感が…
 
 
 
 
 
 
 
アワセてみるとご無沙汰の米泉バス
 
 
 
 
 
{F4C51FBB-734B-4D97-995C-BF56FBC2129C}

・ストラーダゴールド  BF65L
・REVO LTZ  + K.T.Fスプール
・デッドオアアライブ 7lb
・アバカスシャッド2.8  1/8ozダウンショット
 
 
 
 
 
 
{97F84D43-26C9-482C-9BCC-C112C37B758A}

 

アバカスのカラーはグラベルシュリンプを使いました。

 
 
 
 
 
 
 
 
魚の体調が悪そうだったので素早く撮影とエア抜きだけしてリリース
 
 
 
 
 
 
 
魚のステータスは不明ですが、まずまずのサイズでした
 
 
 
 
 
 
このまま続くか!と思いましたがその後は不発。。
 
 
 
 
 
 
 
そんな気がしてたけどw
 
 
 
 
 
 
 
 
しかし、しばらくして待望のバイト
 
 
 
 
 
 
 
上がってきたのは余裕の1500オーバーの米泉バス
 
 
 
 
 
 
ジャンプ2発をかわしてさぁハンドランディング
 
 
 
 
 
 
というところやってしまいました
 
 
 
 
 
 
あまりの釣れなさからかなり慎重にファイトしていたのですが、どうやらフッキングがきまっていなかったようです
 
 
 
 
 
 
 
ロッドはワームを大きくしたので先ほどのストラーダゴールドBF65Lより1クラス強いBF67MLを使用、リグは同じくダウンショットをチョイスしていたのですが、ライン8lbに対してフックが太かったようです。
 
 
 
 
 
 
ちなみに使っていたのはがまかつWORM316R
 
 
 
 
{FEC3DA53-0353-40AE-9FEB-21349BE15155}

 
 
 
 
 
 
 
かなりコンフィデンスのあるフックなのですが、今回はディープメインということでテスト的に8lbを導入したのが失敗だったようです。
 
 
 
 
 
 
ちなみに普段ヘビダンをする場合はBF67ML(もしくはレッド68MRST)に12lbフロロ、それとWORM316Rの#1〜#2/0が黄金バランスです
 
 
 
 
 
 
 
そして、
 
 
 
 
 
 
 
そこからすぐに気を取り直してファーストフィッシュをキャッチしたBF65Lに持ち替えて再開
 
 
 
 
 
 
 
すると少しして待望のバイトが再び
 
 
 
 
 
 
 
上がってきた魚はバラした魚と同じくらいの魚でしたが、今度はバランスのとれたタックルを使用していたので無事にキャッチ出来ました
 
 
 
 
 
{36D880A3-F38D-4380-BB85-2F128F76C5EA}

 
 
1700強のグッドコンディション、さすがのポテンシャルです
 
 
 
 
 
 
まぁストラーダゴールドならLクラスでも余裕で浮いてきますけど
 
 
 
 
 
 
そして今日の感覚が掴めてきて、少ししてから3匹目もキャッチ
 
 
 
 
{468195FF-600E-457D-8D5A-1556C76994F4}

 
 
こちらも1500強のグッドフィッシュ音譜
 
 
 
 
 
 
 
さすが癒し系ビッグバスレイク
 
 
 
 
 
 
 
ちなみにBF65Lと7lbフロロに合わせていたフックはがまかつWORM322です
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
こちらは以前より実績のあるセッティングでして、軸の細さとフックの硬さがBFタックルでのディープウォーターフィッシングにも良い感じです
 
 
 
 
 
 
 
参考程度にですが、アバカスシャッド2.8には#1サイズを使っています。
 
 
 
 
 
 
 
そして、
 
 
 
 
 
 
 
ようやく調子が上がって来たところでしたが、結果的に追加ならず3フィッシュにて納竿となりました
 
 
 
 
 
 
 
来月も誰かを巻き添いにしてまた浮いてみますw