今日も引き続きボートワーク。

先週出来なかったタイヤフェンダーの内側と船艇の後ろ半分を磨きました。

 

 

このトレーラーのフェンダー。

サイズがデカいわりにボルトの位置が微妙すぎてしかも小さいので何気に外すのが厄介ですw

あんまりやりたくない作業かも。。。

文章にすると数行ですが、なんだかんだボート磨きに半日以上とられました。

船底は体勢しんどすぎて20ft丸ごとはマジでヤバいです。

次はクラウドワークスかジモティーで求人募集します。

日当1万(バフ掛け時給1,000円)なら余裕で払うw

2週間かけて磨き~ワックス掛けバッチリ終わらしたところで、エレキマウントのワイヤー交換だけして駐艇場に戻しました。

 

 

遠賀戦で同じ時期にウルトレックスを購入した選手がワイヤー切れを起こしていたので、私も念を入れて交換しておきました。

被覆が完全に剥げるまではいってませんでしたが、わりとダメージを受けてました。

 

その後はサウザー号のラッピングの下処理へ。

これも地味な作業続きなんですが時間はかなりとられます。

サクッとエレキとエンジンとジャックプレートを外してからは、パテ埋めと備品の取り外し。

 

 

地味に深い傷が多いので、今週1週間は平日も毎日ボートワークになりそうです。

盛っては削っての永遠リピートです。

それと並行しながらの備品外しをしていましたが、今回最も苦戦を強いられたのがバウアイとトレーラーのエンドを止めるための3か所のUボルト。

こいつが完全に腐食してナットが外せなかったので、やむを得ず切断して引きちぎることに。。。

 

 

サンダーと金ノコを上手く組み合わせてなんとか切断できました。

養生なしで施工したので若干ボートに傷入ったけどどうせラッピングするのでまぁいいやw

 

 

クソ地味な作業ですが1時間ほどとられました。

ちなみに前日ベルハンマーゴールドを浸透させていたので、なんとか工具で外せたボルトもありました。

 

 

ナットが痩せ細っててヤバすぎです。

以前はKUREの551やワコーズのラスぺネを使っていましたが、今はベルハンマーゴールドがお気に入りです。

そのあとはこれまた地味なステッカーはがし。

 

 

サウザーの純正デカールが超絶はがしにくくてヤバいですね。

まだ終わっていないので週末までになんとかやっつけたいと思います。

それでは今日はこのあたりで。