今日は昨日に引き続きボートワーク。

天気が良いのはいいのですがアレルギー反応を示す何かが飛んでいるようでこの2日間はかなりしんどかったです。

一人作業でもマスクは手放せませんね。。

アレジオンを飲んだらかなり楽になりました。

今日はボートがかなり汚れていたこともあって久しぶりにガッツリ磨きました。

 

 

下側の前半分をざっくり磨いているのですが、この違いわかりますかね?

個人的にはボートが綺麗になるとかなりテンションがアップします。

磨いたことないよって方は車でも良いのでぜひ1度磨いて欲しいです。

ちなみに電動ポリッシャーとコンパウンドがあれば磨けます。

ポリッシャーはRYOBIの「RSE-1250」という8500円くらいのダブルアクションサンダーを使っていて、コンパウンドは「3M(スリーエム) コンパウンド 目消し・肌調整用 ハード・2-L 」というものを使っています。

工程としてはざっくり水洗い→磨き→拭き取り→ワックス→拭き取りといった感じです。

クロスは拭き取り用とワックス用で3枚使っています。

最後の拭き取りは仕上がりに影響するので毎回新品を使い、それ以降はコンパウンド用の拭き取り用などに再利用しています。

ワックスはワコーズのバリアスコートを使っていて、クロスはバリアスコートに付属しているクロスを再利用しながら使っています。

バリアスコートは汚れを落とす効果もあるので、普段の手入れにかなり便利です。

釣行後にさっと拭いておくだけでかなりボートの見栄えが変わってきます。

シュッとスプレーしてさっと拭いた後に綺麗なクロスでふき取るだけでずいぶんキレイになります。

新しい傷やボートの不具合などを確認出来たりするのでかなりオススメです。

ボートが綺麗な人に悪い人はいない、という謎の先入観を持っていたりしますw

それでは今日はこのあたりで。