早いものでもう今日で5月が終わってしまいました。

今月は全体的に売れ行きがあまり良くなくて強制的に薄利多売を強いられた苦しい一か月でした。

月商は久しぶりに1000万を下回る見込みです。

資金がロックしてしまうのはさすがにまずいので、なんとか売って次の仕入れにつなげることが精一杯の5月でした。

1年ほどせどり事業をやってみてこういうサイクルが定期的にやってくることが分かったのですが、何度経験しても売れ行きが悪い時期はかなり精神的にキツイものがあります。

クレジットカードを使って自己資金以上の金額を投資しているだけに仕方のないことですが、やはり自社ブランド販売は魅力的に見えます。

市場調査、商品企画、サンプル注文、再企画、初回発注、検品、広告運用+薄利多売で集客、追加発注といった具合で半年以上に及ぶ長い期間を要しますが、上手く軌道に乗せられればかなり安定感のあるビジネスモデルになります。

まだまだ事業の時間間隔になれていなくて自分のイメージより結果が出るのが遅い感覚があるので、何事も焦ってしまいがちなのは悪いところです。

常に未経験の世界を歩いているだけに常に半信半疑の取捨選択や後悔の連続ですが、このキツイ1~2か月を乗り越えて上手く法人1期目を着地させたいと思います。

それでは今日はこのあたりで。