霞ケ浦プラクティスのまとめです。

今回は移動日に1日、準備日に1日確保しました。

準備日はタックル整理や買い出しなど。

偶然平瀬が同じ日に同じ宿へチェックインしてきたので一緒にウロウロしました。

 

霞ケ浦プラクティス

 

今回は長期滞在ということで炊飯器持ち込みで自炊。

スーパーやドラッグストアの価格調査も欠かせません。

3日目からプラクティス開始ということで湖面に出かけました。

 

霞ケ浦プラ

 

DAY1。

手始めにタックルなしの魚体掛けオンリーの1日。

この日は会場プラもかねて潮来マリーナからスタートしました。

噂によると相当釣れてないらしいです

 

霞ケ浦プラ

 

上がってから一先ず給油しました。

魚探掛けも安くない…

掛けたというよりひと通り流しただけなんですが85L+オイル

どんなに釣りまくっても釣具はここまで減らないです。

 

 

 

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY2

この日から鰐川のBGETSさんにお世話になりました。

数日は北浦中心の練習です。

 

霞ケ浦プラ

 

厳しいという話でしたが流石に旧吉よりは釣れました。

その分ハードルも上がってるわけなので良い感触ではないですが…

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY3。

爆風予報でしたが案外風は大丈夫そうでした。

南西風で帰るのがシンドそうでしたので、北浦プランは諦めて川中心の1日でした。

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY4。

風が強い1日でしたが、翌日も同じくらい吹く予報です。

波はそうでもなかったのですが、杭が見えにくいので真面目に怖かったです

金曜日には落ち着く予報なのでそれから外に出てみることにしました。

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY5。

この日は潮来港を超えて霞ヶ浦方面まで行ってみる予定でした。

今年で3年目の霞ヶ浦水系なのですが、相変わらず良いイメージはあまりないです。

毎年初日5本釣ってきた自分が我ながらすごいなと思いはじめました。

 

霞ケ浦プラ

 

途中で予報の雨がやってきたのでいったん上陸。

霞で見る雷は特段怖かったです。

 

霞ケ浦プラ

 

雷が収まったところで出船。

この日は結局北利根川止まりでした。

 

霞ケ浦プラ

 

霞に来て2回目の給油。

この時点で200Lくらい消費しました。

まだ常陸下流と霞本湖見ていません…

 

 

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY6。

引き続きB-GETSさんにランチングをお世話になっています。

暑くなりそうな予報でしたので、いつも以上に水分摂取に気を使いました。

 

霞ケ浦プラ

 

この日は潮来港を超えて久しぶりの霞ケ浦へ。

潮来港界隈は相変わらず独特な雰囲気があります。

 

霞ケ浦プラ

 

そして1年ぶりの霞ヶ浦本湖へ。

潮来マリーナからだと、場所によっては1時間近くかかりそうな感じでした。

マスターズエリアの北利根川に人が少なかったのはけっこう新鮮でした。

しかし釣れないのは相変わらず…

 

キャットフィッシュ幼魚

 

練習中にキャットフィッシュの幼魚を見つけました。

このサイズだとかわいいですね。

この日は練習後に外食へ。

 

イマタク

 

練習中全くすれ違わないな、と思っていたら電話で呼び出されました。

1杯1500円のラーメンは勘弁してほしいです。

もちろん年下でも奢りません。

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY7。

チャプター茨城が開催されていたのでこの日はオレンジベルトで9時出船。

常陸利根川の最下流までみて、ひと通りチェックしたところで競技エリアを制覇しました。

 

 

この日の昼食はドレッシングを携行して弁当+サラダ。

練習中は毎日弁当を作っていて、1日4~6食摂るように食事にも気を使っていました。

長期練習にもだいぶ慣れてきたので、食事にも気が回るようになりました。

逆におろそかにすると肥満や体調不良につながりそうな気がします。

まぁ、この日も外食だったわけですが…

 

イマタク

 

イマタクばかり登場していますが実は平瀬も一緒です。

今年22歳のイマタクと19歳の平瀬。

若いうちからこのカテゴリーを経験できるというのは羨ましい限りです。

この日は1杯1140円。

 

たしかに高い。。。

翌日からは自炊に戻りました。

実はこの時、平瀬は券売機に500円食われていました。

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY8。

天気の良い1日でした。

同じマリーナからフェニックスボートが出船していたので朝からテンションが上がりました。

帰った時にいたら話しかけてみよう思っていたのですが結局会えず…

 

霞ケ浦プラ

 

この日は炊飯器のスイッチを押し忘れて朝食は牛丼、昼食はコンビニムスビになりました。

菓子パンから米をチョイスした辺りに我ながら成長を感じました。

コスパは残念ながら悪いです。

 

霞ケ浦プラ

 

そして知らぬ間に台風が出来ていました。

直撃ではないものの爆風だとプランを考え直す必要が出てきます。

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY9。

この日は北浦最上流の巴川橋まで走りました。

鹿行大橋から上はたぶん貸切だったと思います。

 

霞ケ浦プラ

 

練習から上がって心当たりがあったのでペラを外しました。

案の定、色々巻き込んでる…

シールに巻き込むと浸水の恐れがありますので皆さんも気を付けてください。

この時は杭の横を通った時に違和感を感じて、エレキを上げたところスピナベが3つついてました。

 

 

 

 

 

 

霞ケ浦プラ

 

DAY10。

いよいよ練習最終日。

この日は再び霞ケ浦本湖まで行ってきました。

 

霞ケ浦プラ

 

このタイミングでウルトラノンキー。

プラ最終日も帰着制限なしとの事でしたので、この日もしっかり練習して上がりました。

 

霞ケ浦プラ

 

結果的にプラクティス全体で400Lほど炊きました。

ウサギが全然かわいくない。

最低でも15位の入賞圏内には入りたいところです。

 

 

 

 

霞ケ浦準備

 

そして試合前日のオフリミット。

体内時間が狂わないようにこの日も朝4時起きで準備。

タックルを整理し、ゲン担ぎにトンカツを食べたところでしっかりと睡眠を摂ることにします。

さぁ、やるぞ!

 

霞ケ浦プラ