今日は経理業務の引継ぎを兼ねて基礎勉強会を行っていました。

メインは入社9か月目のスタッフさんに対しての内容でしたが、最近雇った新入りさんもついでに聞いてもらいました。

基本的には小学校(一部中学校)で習う算数の応用なんですが、世の中で小中学校の数学を応用レベルで理解している人ってそんなにいないんだろうなぁというのが今日の素直な感想です。

実際、アイデアと中学校までの算数が出来ていれば余裕で会社経営は可能です。

高校で習った内容なんてほぼほぼ覚えてないし、必要であればググればすぐわかる上に専門家に外注化すれば済む話なので高校より先の勉強は不要だとも思っています。

それよりもずっと実践で算数を使っている人の方がはるかに有能な気がします。

ちなみに、今回新しく雇ったスタッフは17歳の女の子。

問題行動の積み重ねで高校中退、働く気もないけど親に言われて仕方なくバイトしに来た、という超ワケアリちゃんです。

既存のスタッフのご近所さんということで下手なことはしないだろうと思ったので、とりあえず興味本位で4日間だけお手伝いで来てもらいました。

バイト初日から金髪+ゴリゴリのネイル+ため口交じりの敬語といった感じでイメージ通りすぎるキャラだったんですが、性格や長所短所がわかりやすくかなり扱いやすいな、というのが4日間での感想です。

中でも出来ない自分を嫌って補おうとするところや、わからないところは白黒はっきりさせておきたいという価値観は儲けものですね。

価値観に分類される領域は後天的に身につかないものだと思っているので、今までいろいろ人選をミスってきた私としてはポイント高めです。

これらは「環境で人の価値観を変えよう」と何度も試みて失敗した結果として重要視している部分なので、自信をもって来月以降も継続して働いてもらうことにしました。

あとは給料以上の価値提供を私自身が提供できるように、最低でも自分がもっとやりがいを感じる事業内容に移行していくことが重要だと感じました。

今は良い人材を引き寄せるほどのパワーや実績は持ち合わせていないので、自分が関わっていて面白いと思える人材と面白いこと考えながら事業を大きくしていきたいと思います。

それでは今日はこのあたりで。

 

P.S 高校いかずにこんな勉強できてお金ももらえるなんてマジでうらやましい。。