阿武川ダム11/3

 

待望の水位上昇によりトレーラーのランチングが解禁されました。

そんなわけで先週末はマイボートで阿武川ダムへ。

5月のプレトーナメントの時に一度持ち込んでいるのですが、水位が下がってからはスロープが利用できなかったため今回の釣行をとても楽しみにしていました。

ランチングに関しては長距離をバック走行で進入していく形で少し大変だった印象です。(水位が下がれば下の広場で車の転回が可能)

プレトーナメント時の記事はコチラ

阿武川ダム プレトーナメント

 

 

事務所裏のグランドに車を停めて受付を済ませたところで準備、ランチングという流れになります。

日曜・祝日は特にスロープが混雑するので、あらかじめHPで予約しておくと便利かと思います。

詳しくは別途詳細ブログをアップする予定です。

 

 

 

 

 

釣果

 

今回は解禁後のマイボート初釣行ということもあり二日間で全域を見て回りました。

前回釣行時はレンタルボートであったため色々と制約がありましたが、今回はエレキ2基掛けに加えてサイドスキャンやライブスコープを使ってしっかりと全域域をチェックしました。

 

阿武川ダム11/3

 

 

阿武川ダム11/3

スロープをアクティブイメージングでチェック

 

10月1日から3月31日までは阿武川大橋上流は航行禁止となっていますので上流方面へ向かわれる際は注意してください。

 

今回の釣行では手始めにスロープ周辺からチェック。

常時ベイトも豊富な対岸の赤土の岬から釣りを始めました。

連日釣れているという口コミでしたが、私も開始2投目で49cmをキャッチ。

 

阿武川ダム11/3

 

全体的に痩せ気味の魚が多い印象でしたが阿武川らしいよく走る魚で楽しませてもらいました。

初日は30分~1時間に1本ペース、2日目はディープのシューティングこだわって数を落とした感じでした。

釣り方はバンクにテキサスリグやフリーリグを落とし込んでいくシンプルなスタイルが釣りやすかったです。

レンジは0~6mくらいまでで、いろいろ試して6gのホグ系テキサスリグに落ち着きました。

フットボール等のバルキーなシルエットだとすこし反応が悪くなるような印象で、ムービング系の釣りはあまり試していなかったので可能性は未知数です。

魚探を見ながらのディープ攻略はなかなか難しく、数投で反応しない場合はかなり手ごわい印象でした。

数も連発するような感じではなかったのですが、良いサイズの魚には出会えるのでディープの釣りが好きな方であればかなり楽しめるかと思います。

 

阿武川ダム11/3

 

水質は湖全体がターンオーバーしていて、佐々並川(スロープから南の筋)上流に関してはかなり水が悪い状態でした。

最上流域は水深があるところでも突発的に大きな岩が出現するので注意が必要ですが、1基掛けで慎重に航行すればアクシデントなく楽しめるかと思います。

釣果の方は上流域でも釣れましたが、下流域と比較すると反応に乏しい印象でサイズも特段大きくはありませんでした。

近々釣行予定のある方はよろしければご参考までに。

 

蛇

ヘビ注意報発令中w

 

 

 

 

 

 

阿武川ダム プレトーナメント

 

話題の阿武川ダムへ行ってきました。