本当に欲しいタイミングからは少し遅れてしまいましたがボートカバーが届きました。

開幕戦前にボートを置かせていただいていたのですが、春一番でボートカバーが裂けてしまい今日までカバーなしで過ごしていました。

ボート購入時についてきたラビオスのポリエステルカバーが台風で破れて以降、これまでは5000円ほどの安価なシルバーのボートカバーを毎年購入していました。

このボートカバーは~22ft用なのですが、幅が狭くて20.9ftボート全体を被いきれず船外機も剥き出しの状態で保管していました。

また、耐久性もイマイチで実際には1年間破れずに維持できたことはありませんでした。

今のボートに関してはかなり気に入っているのでいつかは良いボートカバーをと思っており、ようやくこの度サンブレラ製のオーダーメイドのボートカバーを購入しました。

価格は15万といろいろなものが買えてしまう価格でした。

耐久性は正直謎ですが、5年くらいは最低でも持ってほしいなぁなんて思ったりしています。

サンブレラの良いところは通気性もあるのですが、なんといってもポリエステルより柔らかくてコンパクトに折りたためるところが魅力的です。

トレイルしているとボートカバーの存在というのはなかなか厄介で、ごつくてコンパクトにたたみ難いラビオスのポリエステル製はかなり不便な思いをしていました。

サンブレラは良くも悪くも完全防水性ではありませんが、遠征先に長期駐艇中はカバーを外して干したり出来ないのでその点でも助かります。

ボートカバーを変えただけですが、何気にテンションがかなり上がったのは意外でした。

久しぶりにボート磨きでもしてみようかな。。。

それでは今日はこのあたりで。