ブログ更新3日目!

とりあえず3日坊主は回避できました。

今日は20時からセールという時間外労働があったのでブログを書くか悩みましたが、1行でも良いから書こうと思って筆をはしらせております。

話はいきなり変わるんですが、毎日のノルマを決めるとき、なるべく最小単で設定すると継続しやすいです。

ここまでやらないと意味がない、っていうようなノルマにするとなかなか動き出しにくくなるので、まずはどんな状況でも継続できる最小単位のノルマがオススメです。

例えば筋トレだと「毎日腕立て伏せ1回」みたいな感じです。

毎日店舗せどりに行くのが目標なら「毎日車にのる」だけでも良いですね。

とりあえず毎日ノルマと向き合うことが大切です。

やる気があるときはそれ以上毎日頑張るし、毎日最小単しか出来ないとすれば問題は別のところにあるはずです。

大体はやりたくないからが理由だと思うので無理は禁物です。

世の中のできる人の特徴は、無理しなくても続けられるからできるようになっているだけだと思います。

釣りが上手い人で頑張らないと釣りに行き続けられない人なんて見たことないですね。

事業が上手くいっている人も、大半が仕事が好きかお金のためなら何でもできる人かのどちらかしか見たことないです。

目標の立て方次第で誰しもがなんとか出来る!っていうのはわりと幻想だと思っています。

あと、良い教育をうければ誰しもが変われるってのもわりと嘘ですね。

人を雇う側、もしくは情報(経験)が多い側に立つことが多くなってからすごく感じるんですが、どれだけ時間をかけてゆっくり丁寧に教えたとしてもできない人はできないし、少なくとも向き不向きは確実にあります。

教育で人は変われるって言ってる人の多くは教育(教材)を売っている人か、その教育まで誘導することで広告収入が入る人のどちらかだと思います。

教育で人が変われるなら、今の世の中にこれほどまでの格差が開くことなんてあり得ない。

幼いころに似たような環境で育った人同士ですら性格というか価値観って全然違いますよね。

例えばルックスが良くて小さいころからみんなに優しくされて育ってきた人でも、

「優しくされることが当たり前になって」自分は何もしなくても優しくされて当然。と思う人もいれば、

「優しくされることに当たり前になって」ほかの人に対しても優しくして当たり前、というかそれが優しいとすら思っていない人もいるわけです。

つまりOOが原因で今はこうなっている、という原因論は万能ではないなぁと常日ごろから思ったりしています。

それよりも、その原因を持ち出した相手の目的を考えてみると相手の真意に気づけたりして面白いですね。

ノルマの話から全く違う話に変わってしまったのでブログタイトルに悩むところですが、めんどくさいのでこのままにしておきます。

今日はブログを書き始めるのが遅くなってしまったので、1000文字くらいで終わりにしたいと思います。