今日は休日なので先日届いたウルトレックスのワイヤー交換をしました。

パーツは基本的に琵琶湖のマッスルマリンさんから購入しています。

全ての部品を注文すれば組み立てられるのではないか?と思うほどパーツのラインナップが充実しています。

しかも価格は国内正規品価格より安い気がするので、エレキ部品に困っている人にはおすすめです。

私はモータガイドのツアーシリーズを使っていた時から愛用させていだいています。

今回はワイヤーだけでなく、一部破損していた樹脂パーツとモーターハウジングのシール類も一式注文しました。

 

 

昔と違ってクソ重たいモーターハウジングをワイヤーで制御しているわけではないのですが、かなりワイヤーに負荷がかかるみたいです。

GPSエレキは各社出揃って、今のところLOWRANCE社のゴーストがトラブル事例も少なくすごく良いみたいです。

次のオフシーズンにモチベーションが高かったら2台買おうかなw

ちなみに今回破損した一部の樹脂パーツというのが、この写真の外側に被せるカバーになります(写真撮り忘れたw)。

写真センターの突き出たボルト2本はそのカバーを固定するボルトなのですが、固定部分が砕けてボルトのみが浮き出ている状態になっていました。

ワイヤー交換に関しては1時間ほどかかりました。

今回初めての作業だったので、ついでにワイヤー部分をトロールジャケットに交換しました。

もし明日ワイヤー交換するならば30分ほどで作業が完了するかと思います。

 

で、ついでに今日はモータハウジングの中を開けてみました。

なんとなく嫌な予感はしていたのですが案の定。。。

 

 

ガッツリ浸水していました。

もちろん中の状態はかなり悲惨で、ところどころさびていました。

 

 

 

まぁこんな状態ですが、なんの異音もなく普通に動いていましたw

ブラシはエレキ戦などにもつかっていないので2年間でそれほど消耗していませんでした。

アーマチュアはすぐに綺麗に出来るのですが、それ以外の部品はわりと大変です。

 

 

一晩乾燥させてから明日組み上げたいと思います。

今回2年ぶりくらいにペダルもハウジングもバラしましたが思いのほか体が組み上げ方を覚えていました。

このあたりのスキルは一生ものですね。

会社が倒産したらジャンク品を直してネットで売るリペア転売から成りあがりたいと思います。

 

そのあとはエレキ戦に向けてサウザー号のセッティングに取り掛かりました。

とりあえず友人がラッピングシートを分けてくれるということで、下準備を始めました。

今日は午前中雨で作業が出来なかったので、明日は来週末の施工に向けて慌ただしくなりそうです。

そういえばボートカバーを新調して初めての雨だったのですが、さすがに新品カバーだけあってかなり撥水していました。

 

 

いつまで効果が持続するのかは謎ですが、今後は定期的に撥水加工をしてみようかなぁなんて思ったりもしました。

ものがデカいので(20ft)、一度試して費用対効果を考えてみたいと思います。

それでは今日はこのあたりで。