明日は名義変更で陸運局に行くのですが、朝のラッシュがめんどくさいので山口市内に前入りして一泊することにしました。

そんなわけで今日のブログは陸運局近くのホテルニュータナカというホテルで書いています。

昨日は珍しく20時前に眠気が襲ってきたのでブログをお休みして寝ていました。

寝付きが悪い私としてはこれ以上ない好機なのでこれを逃さないわけにはいきません。

わりと睡眠の優先順位は高めです。

ちなみに昨晩はよく寝れて、13時間も寝てしまいました。

そしてAmazon&楽天セールの週明けの今日でして、なんだかんだ120件くらい注文があって社内はバタバタしていました。

 

そんななか私はというと仕事をするわけでもなく友人とボートのラッピングの方に精を出していました。

下処理の方はある程度済ませていたので、脱脂だけ直前に済ませて早速施工に取り掛かります。

まずは軽く貼ってみるところから。。

 

 

フィルムのカラーは貰い物なので完全に友人のセンスです。

カラーはバイクやジェットスキーでお馴染みのKawasakiグリーン風のメタリックグリーン。

釣り竿でいうとロードランナー風の色合いです。

で、長さも幅も友人のストック分だけで問題なさそうだったのでそのまま本作業に取り掛かります。

 

 

前側はサクッと貼れたのですが、ちょうど作業途中のコードが垂れているあたりのカーブラインから雲行きが怪しくなり始めました。

ラブレール(ガンネル)部分で切って上下に分けた方がやりやすかったな、ということに気づいて途中で横にガッツリハサミを入れました。

 

 

真ん中部分はラブレールを上から取り付けして隠れて見えなくなるのでのでしわが寄ってもとくに問題ないんですよね。。。

あと、下半分は後ろ側から下ギリギリに合わせて(上側に余白を大きく残して)貼っていかないと後で上にねじりながら貼るのに技術が必要だという気づきがありました。

 

 

遠くから見るとそうでもないんですが、ソリッドカラーはシワがすごく目立ちます。。。

とくに今回のようなメタリックカラーは反射ムラがもろに見えるので初心者向きではなかったなぁということが判明しました。

その点、迷彩柄などはかなり見栄えが良くなりそうですが、今度は継ぎ接ぎすると柄が合わないというデメリットも考えられました。

そんな議論を交わしながら今日は半分ほど作業しました。

 

 

何気にいい感じなので残り半分も今月中に頑張ります。

それでは今日はこのあたりで。